キャッシングの種類とは

キャッシング、と一口に言ってもさまざまな種類があります。
お金が必要で、機関から借りることに変わりはありません。
けれども、返済に上乗せされる金利や、借入を行う際の条件が違ってきます。
借りる金額は同じでも、返済期間や金額などを比較して、適切なものを選ぶ必要があります。

主なキャッシングには次の3つがあります。
一つは消費者金融会社です。
テレビや電車の広告で、有名な会社はよくその名前を耳にするのではないでしょうか。
以前は、悪いイメージがありましたが、最近では大手銀行とタイアップしているところも多く、金利も実質年率が5.0%~18.0%のところがほとんどで、これは法律で定められています。
返済は基本的にリボ払いで、限度額も利用者の収入に応じて決められています。

もう一つは、キャッシング機能付きのクレジットカードです。
最初にカードを作った段階では、ほとんどが限度額10万円程度です。
しかし、何年も利用していると限度額が上がっていくカードが多くなっています。
利息は8.0%~18.0%ですが、10万円や20万円といった少額のキャッシングであれば、ほとんどが18.0%の金利が適用されます。
返済も、一括とリボ払いを選ぶことができ、毎月少しずつの返済が可能です。

最後に紹介するのは、闇金や街金業者です。
これは、審査なしで誰でもお金を借りることができるということを売りにしています。
しかし、実際には少額だけを貸し付けて違法な金利を巻き上げようとする悪徳業者です。
取り立ても厳しく、気が付けば金利で借金が増えてしまうという悪循環になりかねません。
闇金や街金業者からは、絶対にキャッシングをしてはいけません。



~特集~
1週間無利息で融資をしている消費者金融会社です > 消費者金融